気になること

首都(東京)封鎖はいつごろ開始される?他国との比較をして今後を予想!

コロナウイルスの影響が深刻になりついに首都(東京)封鎖が現実的になってきました。

しかし本当に封鎖をするのかまたいつどこを封鎖するのかわかっていません。

そこで首都(東京)封鎖はいつごろ開始されて他国の対応をみて日本はどうしていくのか予想してみました。

首都(東京)封鎖現実的になる

3月23日に小池知事の発言が注目を集めそこで首都(東京)封鎖の言葉が出てきました。

会見を見ると「ロックダウン」という言葉を使っていますがこれこそが首都(東京)封鎖です。

横文字で話してやんわり伝えるこの辺が日本だなという感じがしますがとても深刻な状況ととらえていいでしょう。

首都(東京)封鎖の発生条件

発生条件としては3月23日から3週間の間大規模な感染拡大が発生した場合のみとなります。

なのでそれがなければ首都閉鎖はないのですがおそらく政府として大方そうなるのではという見通して話していると推測。

というのも3月22日に強行をしたK1やスペインの旅行帰りに羽田空港で待機するはずがそのまま帰る10代女性などを見ていると拡大しても不思議じゃないです。

今後もイベント自粛ムードで外出を控えるよう呼びかけていますがお花見の時期でもあるのでまず控えることはしないでしょう。

首都(東京)封鎖はいつごろ開始される

もし大規模な感染拡大が発生した場合首都(東京)封鎖は4月の中旬ぐらいになるのではと考えています。

というのも3月23日から3週間様子を見ると小池知事が発言してるためその日数に当てはめればそこかなと。

ただし3週間をすぎてから大規模な感染拡大が発生した時は緊急事態ということで首都(東京)封鎖に踏み切るかもしれません。

あくまでその辺かなという感じです。

コロナ感染者が多い他国の対応

日本は首都(東京)封鎖に踏み切っていませんが他国はどういった対応をしているのでしょうか。

コロナ感染者が多い他国を中心に見ていきましょう。

中国

3月23日武漢の外出禁止措置を一部緩和

イタリア

無期限の外出禁止令。店舗の休業や外出禁止、全国休校などの措置

アメリカ

ニューヨークとロサンゼルスで外出禁止令。映画館やスポーツジムを閉鎖。飲食店は持ち帰りと配達のみ。

スペイン

12日北東部カタルーニャ地方の4つの自治体が封鎖。

ドイツ

16日国境封鎖。散歩や通勤や通院などを除いて外出は控えるよう呼びかけ。劇場やスポーツジムなどは閉鎖。飲食店については持ち帰りと配達のみ。

フランス

17日外出禁止令

韓国

不要不急の外出を控えるよう呼びかけ

イギリス

不要不急の外出を控えるよう要請。映画館、劇場、スポーツジムなどを閉鎖。飲食店は持ち帰りと配達のみ。

フィリピン

首都マニラを封鎖。同市を出入りする国内の移動を禁止。

首都(東京)封鎖の今後の展開

各国の対応を見て今後日本がとる展開を予想するとおそらく外出禁止令。

実際に封鎖といってもどこを封鎖するのかも非常にあいまいになるでしょうし物流と交通がマヒしてしまいます。

なので今後の展開としては首都(東京)封鎖といったものの実際は外出禁止令に落ち着くとみています。

もし具体的にどこを封鎖するとなったらそれに従えばいいので問題はないでしょうがおそらくまた買占めが始まります。

なので冷静になって情報に振り回されないようにしなくてはいけないですね。

そして本当に首都閉鎖になった場合心配している声を見てみると仕事に行けなくなるのではという声が多かったです。

あとは封鎖がされる前に実家に帰ろうかという声も。

ただ3週間の様子を見てから判断されるので今は安易に動かない方がいいと個人的には思います。

まとめ

コロナウイルスの感染拡大が世界的になってきた今収束をしてほしいですがどうやら簡単ではなさそうです。

時間的に見ても短期間で収まる感じがしないので長期的に見て置いたほうがよさそうです。

なるべくは外出しないで自宅で楽しめる方法を捜してみるのが今後必要になってきますね。

error: Content is protected !!