VOD

DAZN(ダゾーン)の評判と口コミから見えてきたメリット・デメリットとは

DAZN(ダゾーン)て気にはなっていたんだけどいまいち実際の評判や口コミがどうなのかよくわからないところがあると思います。

DAZNはスポーツ系動画配信サービスの一つで月額1750円でスポーツが見放題です。

他のスポーツ動画配信サービスを比較してみても一番安値で初期費用もかかりません。

この記事では実際使ってみて気が付いたDAZNの評判と口コミ更にメリット・デメリットをまとめてみました。

そしてこの記事をご覧いただいてDAZNの本質を理解でき1ヶ月無料視聴することができます。

DAZN無料体験をする

DAZN(ダゾーン)評判と口コミ

DAZNに対する口コミをツイッターで探すとよくない口コミといい口コミが様々でした。

デメリットとメリットと重なるところはありますが一部分を紹介します。

よくない口コミ

コロナウイルスの影響で各競技が中止と延期。

そのためライブ中継ができなくなっているところに不満の口コミが多かったですね。

コンテンツ不足が指摘され中には非常に厳しい意見も。。。

さすがに関連する漫画コンテンツでは対応がしきれないようです。

またDAZN(ダゾーン)の視聴中に止まるという声も多数ありました。

いい口コミ

DAZN(ダゾーン)は数多くのスポーツを視聴できるのが魅力です。

その中でもサッカーに関していうと海外リーグや普段地上波では見れないクラブチームも見れるので新鮮ですよね。

またアナウンサーの質が高いという声もあり目の肥えたファンを納得させているようです。

DAZN(ダゾーン)評判と口コミから見えたデメリット

登録してみて感じたDAZN(ダゾーン)のデメリット。

2つほど感じたのでそれらを順に説明していきます。

視聴中に止まる

DAZNで観ていたけど、実は最後の打者のときに固まり、なかなか戻ってこないのでリロードしたら、ホームベース上で歓喜の輪ができている映像だった

よくない口コミにも出ていましたがTwitter投稿をリサーチしていると、視聴中に止まる現象が相次いでいるみたいです。

う〜ん…それってかなりストレスですよね。

とはいえ、通信環境を整えることで、解決したという事例もあるみたいなので、そこは安心かな。

通信環境が整っていない方は、DAZN(ダゾーン)を使うのを控えた方が良さそうですね。

録画ができない

録画できんし見逃し配信もすぐ無くなるから不便だった。

もう一つ多かったことがDAZNには録画機能がなくて不便という声。

ただ録画機能がないから『見逃し配信機能』が30日間あてがわれていますが短いとのこと。

なぜこうなるのかは録画をしてテレビで見たいということなんですね。

なので見たいものが配信されるかを確認しておいた方がいいかもです。

DAZN(ダゾーン)評判と口コミから見えたメリット

登録してみて感じたDAZN(ダゾーン)のメリットは7つ。

それらを順に説明してぜひ参考にしてみてください。

スポーツ配信コンテンツ最安値

ダゾーンて実際どうなんかな。 初期費用で見るとスカパーとWOWOWで比較するとどれぐらいの違いがあるのだろうか。

DAZN 月額1,750円(税抜き)
WOWOW 月額2,300円(税抜き)
スカパーサッカーセット 月額2,759円(税抜き)
スカパープロ野球セット 月額3,685円(税抜き)
スカパーBリーグセット 月額2,296円(税抜き)

スポーツ配信コンテンツ大きく分けるとDAZNを含めWOWOWとスカパーの3社。

それらを月額料金で比較してDAZNがスポーツ配信コンテンツ最安値ということがわかりますね。

また月額料金以外にかかる場合があるなかDAZNは一切かからないのが魅力です。

コンテンツが多彩

DAZNの売りの一つで欠かせないのがコンテンツが豊富なところです。

年間で10000試合以上を配信していてそのスポーツジャンルは130。

そのスポーツが以下の通り

・野球(NPBとMLB)
・サッカー(Jリーグ、プレミアムリーグ、セリエA)
・バスケットボール(Bリーグと国際大会)
・ゴルフ
・陸上
・バトミントン
・バレーボール
・アイスホッケー
・卓球
・体操
・モータースポーツ
・テニス
・アメリカンフットボール
・総合格闘技
・ボクシング
・ラグビー
・水泳
・ダーツ
海外や国内のスポーツ放送もありDAZNに契約しておけばスポーツで知らないことはほぼなくなるぐらいの量になっています。

ライブで中継が視聴できる

数多くのスポーツを試合をライブで視聴できます。

ジャンル別で人気があるサッカー、プロ野球、F1をリアルタイムで見ることができます。

見逃し配信でいつでも再生できる

見ていたらこんな時間になってしまった(汗)
簡単に見逃し配信で観られるのって、便利だけど危険だ(笑)

DAZNは最大30日間見逃し配信期間が設けられています。

どうしても見たかった試合を見逃してしまったや一度見たけどまたみてみたい時にありがたい機能。

慌てないで見ることができるので好きな時間や空き時間に視聴が可能です。

ただし時間を決めないといつまでも見続けていしまいますね。

ハイライト再生で時間短縮

帰りのバスの中で、ダゾーンハイライト、もう10回は観た。

この機能は見逃し配信をダイジェストで見ること。

どうしても見逃し配信をすべて見ると2時間~3時間ぐらいの視聴時間が必要になってきます。

それをなくすためダイジェストにして時間短縮をできるようにしたのがこの機能。

なので何回も見ることができますね!

テレビやスマホで視聴可能

テレビの設定完了!これでダゾーンもテレビで見れる

DAZNは様々なデバイスに対応しており視聴が可能です。

・テレビ
・スマホ
・タブレット
・パソコン
・PS4

大画面で視聴したいのであればテレビ。

隙間時間に視聴したのであればスマホやタブレットと使い分けることができます。

ただしネット環境を考えるとテレビとパソコンを使い2画面で同時中継を見るのが個人的にはいいのかな~と感じました。

初期費用0円で始められる

通常海外のスポーツを視聴するときに発生するのが「衛星契約」

これにより初期費用が発生しますがDAZNはそれがありません。

スポーツ系動画配信サービスの中でも非常に珍しいことでとてもコスパがいいです。

DAZN(ダゾーン)無料体験する方法

ここまでデメリットとメリットをツイッターの口コミで見ていきましたが実際に登録してみないと見えてこないことはやはりあります。

なのでここで一度無料体験をしてみるのが一番早いですね。

登録方法は下記の通りに進めてもらえば2分ほどで終わります。

①DNZN公式サイトにアクセス
②1カ月の無料体験を始めるをクリック
③アカウントの作成と支払いの情報を入力
④登録の完了通知

これで期間内に解約をすれば料金は発生しません。

もし忘れるといけないのでエクセルなどメモ帳にいつ登録しいつまで無料体験期間なのが記録をしておくといいです。

初めてこういったサービスを受ける人はこれから隙間時間や休日がより良いものになることが間違いないでしょう。

DAZN(ダゾーン)評判と口コミまとめ

DAZN(ダゾーン)評判と口コミは以上となります。

DAZNはスポーツ系動画配信サービスのなかで月額1750円と一番安い価格帯。

コンテンツは豊富で軸はサッカーと野球なのでその二つが好きなら断然DAZNだと思います。

そしてDAZNに向いている人はどちらかというと大勢で視聴するよりは一人で視聴するのがベストかなという印象です。

現時点では競技が延期や中止という時期ではありますが今後も新しいコンテンツが増える可能性もあるので無料体験をしてみて試すのが一番いいですね。

DAZN無料体験をする

error: Content is protected !!