速報

訃報|郷原洋行(騎手)のプロフィールは?嫁や子供or息子についても!

訃報で元JRA騎手郷原洋行さんが76歳という年齢でお亡くなりになられました。

昭和から平成初期の競馬シーンを飾った剛腕と呼ばれた騎手に迫ります。

郷原洋行(騎手)のプロフィール

プロフィール
名前:郷原洋行(ごうはら ひろゆき)

生年月日:1944年1月21日)

出身地:鹿児島県鹿谷市

職業:元騎手

幼少期農家の家で生まれた郷原洋行さん

その時から農耕馬に乗っていたため普通の人より馬に触れる機会があったといわれています。

中学卒業後に上京をするのですがその目標は東京で騎手になるため。

見事騎手になる目標を果たしデビューは1962年3月。

年代別勝ち星ですが、

1年目は8勝

2年目は31勝と飛躍的に伸びていきます。

3年目には38勝を挙げ初のベストテンにランクインを果たします。

そして7年目にはキャリアハイの85勝を挙げその時ついたのが「剛腕・郷原」でした。

着実に力をつけ順風満帆に見えるキャリアを送ってきた篠原さんですが当時非常に悩まされていたのが痛風。

特に右足の症状がひどく馬に乗ることさえ厳しい状況でした。

騎手として続けいていことをあきらめる寸前のところまで追い詰められた篠原さん。

しかしその時馬主の説得により食生活の改善に取り組み見事克服。

1993年2月28日に騎手を引退しましたがその間も数々の賞を受賞しファンに愛された篠原さん。

引退後は調教師として茨城県で美浦トレーニングセンターを開業。

2014年には競馬会のレジェンド称号でもある競馬殿堂入りも果たしました。

嫁や子供or息子は?

郷原さんにはご結婚をされていていますが奥様に関しての情報は不明。

しかし息子さんがいるようでどうやら父親と同じ騎手だったのです。

プロフィール
名前:郷原洋司(ごうはら ようじ)

生年月日:1972年11月6日

年齢:47歳

血液型:O型

息子さんの名前は郷原洋司さん。

騎手としてのデビューは1991年。

競馬ファンなら覚えいてるかもしれませんが2002年に行われたカブトヤマ記念。

洋司さんは1位でレースを展開していましたが進路の妨害と判断され10着に降着したレースで当時とても反響がありました。

視聴者の投票によりベストレースをにも選ばれていることがわかっていましたね。

2010年に現役を引退してその後の人生は調教師になっていることがわかっています。

訃報|郷原洋行(騎手)のプロフィールは?嫁や子供or息子まとめ

郷原洋行さんについて書かせていただきましたが近年は病気で入退院を繰り返したようです。

はっきりとわかっていませんが依然克服した痛風関連ではないかといわれています。

とても残念ですが競馬ファンの記憶には残っていることでしょう。

郷原洋行さんのご冥福をお祈りいたします。

error: Content is protected !!