IT関連

Office365メール受信障害の復旧はいつ?原因と対策についても!


スポンサーリンク

マイクロソフト社のクラウドサービス『Office365』でメールの受信障害が発生しています。

復旧がめどが未だ立っておらず世界中で影響が出ている模様です。

そこでこの記事ではOffice365メールで受信障害の復旧はいつなのかと原因と対策についても調査していきます。

Office365メールで受信障害発生

主に日本とオーストラリアまたインドでメール受信障害が発生しています。

日本だとお昼過ぎにこの症状が出始めており仕事にならないといった職場もあったようです。

具体的にいうと11月19日のお昼12時半頃に送信した社内メールが2時間遅れて届いたとの報告があります。

社内でコレなので外部は受信するはずがないですね。

一体この症状はいつ復旧するのでしょうか。

Office365メールで受信障害の復旧はいつごろ

復旧は現段階ではっきりとしていません。

マイクロソフト社が公式に発表する前に受信障害は解消されるでしょうがそれがいつなのかは不明確です。

19日の21時現在でSNSを確認してみても復旧したという声がないので最悪明日の朝に復旧してない可能性もありそうです。

Office365メール受信障害原因と対策

肝心の受信障害の原因は何なのでしょうか?

原因がわかれば今後の対策をたてやすいことになります。

会社や個人で防げることができるのかその辺を見ていきましょう。

原因は

原因は『スパム対策用の更新プログラム』

このプログラムが更新の邪魔をしているとのこと。

こういったプログラムを新しくするまた導入する時はこういったことは出やすいです。

個人でもサイトを運営しているならプラグインの入れ過ぎで正常に動かなかったというケースは非常に多いですよね。

これだけ大手の会社でもこういった事が起こってしまうので事前に対策をしておかないといけないですね。

対策は

正直なところマイクロソフト社に委ねるしかないところがあります。

この辺は専門家に相談するなどしてもしものための連絡手段を持っておくしかないでしょう。

この辺はなにかいい対策がないか考えないといけないですね。

Office365メールで受信障害の復旧はいつ?原因と対策まとめ

Office365メールで受信障害の復旧はいつ?原因と対策についてもは以上になります。

まだ復旧していないのでマイクロソフト社には頑張って一刻も早く正常にしてもらいたいですね。

職場などは大事な取引先からのメールが受信できないのでコレはお金に直結します。

マイクロソフト社の対応に注目しましょう。


スポンサーリンク

error: Content is protected !!