芸能&エンタメ

徳井義実の個人事務所チューリップに関する業務を携わっていた税理士は一体誰なの?


スポンサーリンク


お笑い芸人「チュートリアル」で活躍していた徳井義実氏。

徳井氏が設立した会社「チューリップ」が約1億2000万円の申告漏れと所得隠しがあったことが明らかになりましたね。

過去数回にわたり督促を受けて支払いを繰り返していたことでこの会社の税理士は一体誰なのか気になる人も多いでしょう。

そこでこの記事では「チューリップ」の業務を携わっていた税理士は誰でこの会社はどういった会社なのか調べてみました。

徳井義実の芸能活動自粛はいつまで?番組CMの見送りとADHDさがわかる内容も!

徳井義実の個人事務所チューリップとは

このチューリップの従業員数は徳井氏一人だけで2009年に設立。

主に徳井氏の出演料をこの会社を通じて吉本興業から受けた様子。

住所は東京都世田谷区太子堂3丁目37番-1号

この周辺は高級住宅街で事務所の広さは2LDK。

会社を設立したのは節税対策と言われていており実際に衣装代や旅行代等を経費として処理していました。

別にコレ自体は何も悪くないのですが発生した税金をあまりに先延ばしすぎたということろ。

普通なら顧問税理士や弁護士をやとい様々なトラブルを専門家に任せて対処するのですがそれをしていなかった。

徳井氏は税理士を雇っていたのか雇っていなかったのかも次では見ていきましょう。

徳井義実の税理士は

10月27日現在で税理士が誰だったのかは不明。

なぜ名前が挙がらないかというとスポット契約をしていた可能性があるから。

スポット契約はその時だけお願いするという契約なのでおそらく国税局から督促受けて払わないととなってから雇い業務をお願いしたという流れと見ます。

だから決まって同じ期間分の支払いを済ませているのでしょうね。

毎度同じ契約をしていた税理士かも不明ですがその税理士も受けるべきではなかったかなと思います。

でも仕事を依頼されたら基本受ける姿勢でしょうから難しいですね。

税理士としては依頼された仕事はしっかりこなしたが身バレの恐れがでてきて今回のケースに限っては受ける仕事もある程度は選定する必要はありますね。

まあそもそも税理士がいなかったことも考えられるので今後注目ですね。

徳井義実の税理士はまとめ

徳井義実の税理士について調べていきましたが今の所誰だったのかは判明していません。

もしくは出てこない可能性もありますが徳井氏は今後芸能活動さえ危ぶまれる大きな出来事になってしまいました。

次に同じような形で芸能人が取り上げられることのないようちゃんとした弁護士や税理士を雇っていったほうがやはり正解ですね。

error: Content is protected !!