IT関連

上原直人|プログラミングの経歴やプロフィールは?父親と母親や姉についても!


スポンサーリンク


アイデアで新しい未来を拓く次代を担うITエンジニアのコンテストで知られる「U-22プログラミング・コンテスト」

大会が2019年の10月20日に行われ経済産業大臣賞(総合)を受賞した上原直人さんが話題になっています。

独自プログラミング言語である「Blawn」を8月からわずか数週間で完成させたスピードとその完成度が評価になったようです。

このスーパー中学生の経歴とプロフィールまたどういった環境で育ちどういった家族構成なのか書いていきます。

上原直人|プログラミングの経歴やプロフィール

名前:上原直人
年齢:15歳(2019年10月22日現在)
学歴:開成中学校3年生
趣味 ギター(音楽)、スキー、パソコン、野球

現役の開成中学生3年生。

高校は開成高校に進学とみます。

プログラミングのことだけを取り上げられていますが普段は多趣味な中学生。

ツイッターを見てみると音楽に興味があるようで高校に進学してから作曲の授業を選択すると宣言。

その時に使うギターは完全数量限定の10万以上する代物で今回優勝したことで入荷待とのことで多分買うでしょうね。

最高賞の経済産業大臣賞を受賞すると、賞金40万(おそらく)だけでなく就活に有利になります。

「有利」というレベルではなく例えば特別な事業へ推薦、起業のサポートと要は特別待遇を受けることが可能。

おそらくはある企業に面接に行き面接官から質問もなくもう受かってるからいいよといわれる感じ。

多分こんなレベルだと思います。

応募資格が22歳以下の大会ですが、15歳で最高賞を受賞しているんですから飛び抜けています。

経済産業大臣賞以外の受賞歴

デジタルガレージの賞
サイボウズの賞
ニコニコ生放送の視聴者による賞

やはり以前から賞を獲得していたようでココに乗っていないもう一つをあわせ4冠を達成しています。

この賞金でマックプロを買ったり思いついたら旅行に行ったりしていましたね。

賞金で稼いで物に変える。

やっぱり普通の中学生と考え方が違います。

高校生になってからはどんな賞を獲得して稼いでいくのか注目です。


スポンサーリンク


上原直人|父親と母親や姉

お父さんは確認取れませんでしたがお母さんとお姉さんは確認取れました。

ただし職業や詳細は不明。

まああまり詳しく書きすぎるとまずいですからね。

おそらく家族全員偏差値の高い学校出身である可能性は高いです。

お姉さんは試験中焦るようですが弟は普段から勉強をしているとのこと。

すでに完成された弟がいてちょっと姉はやりずらいかな。

ただそれも両親の教育と環境があってのこと。

もちろん本人のコツコツ努力もあるんですがやっぱりこういうのは最初から決まっています。

高校卒業の進路予想

先は早いですが3年後の進路を予想。

ツイッターでは日本でなく海外に行くだろうという見方。

まあ給料が同じことをしても海外の方がたくさんもらえるならそうなるか。

海外に行くか自分で会社を立ち上げるかどっちかですね!

上原直人|プログラミングの経歴やプロフィールは?父親と母親兄妹についてまとめ

優秀な人間は海外に行ってしまうのが今の日本の現状。

なので起業という選択肢がたくさん増えてきたのかなと彼を書いていき感じました。

教育と環境が最初から決まっていると先程書きましたがそうはいっても優秀な人ほど努力するんです。

彼から見習うべきはもっと楽なやり方はないのかと考えたことと手を止めないことコツコツやったこと。

天才という言葉で片付けるとあまりに簡単すぎます。

こういった考えで物事を見ていくと違ってみてくるので楽しいですよ。

error: Content is protected !!